03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

レッスンたぶん100回目ぐらい そしてあたしゃ超ネガティヴ!

2016/06/02
しばらくレッスン記を書いてないから何回目なのかわからなくなっちゃったけど、たぶんそろそろ100回くらいにはなるのかな~

「直前で今更どうこうなるとも思えないけど、せめて今できることはやっておこう」的なレッスンでした・・・おそらくは。



ぐだぐだ言い訳タイム
ここ数日ちょっと疲れてて、ユンケルでドーピングしまくり。
ユンケルってわりと効くんだけど、「元気先取り」みたいなカンジであとからドッと疲れが来るんです。
昨日も帰宅後意識を失うこと数回、そして携帯を握りしめたまま寝床の上で気絶してたみたいで気付いたら朝、みたいな。
朝も起きれなくて練習ちょこっとしかしてないし、そもそもダルいのよぉ。
暑苦しく「練習するぞー」なんて言ってたくせに、このザマですよ。。。



---------------この先、さらにウジウジが続きます---------------


①最初に録音
着くとすぐ、「今日は音を録ってみましょう」と先生。
先生がちょっと席を外した間に練習してると、「:弾いてはダメです!その日最初に弾いてみた感覚から調整しなくてはならないのに~」
おおう、そうだったのか・・・(←凹み始める)

で、録音してもらって弾いたんですけど、最初は緊張したもののすぐ平常心になったんだけど、音は外しまくり。でもそれより全然集中できなくて、途中でぼんやりして音がわからなくなったり、「椅子の位置が低すぎたな。こういう時ってこのまま弾くべき?それとも空気椅子?いやそりゃムリだし。笑」なんて邪念まみれ。


:まあ、こんなものでしょう。(←わかってるんだけどさらに凹む)

この時のデータをスマホに転送してもらったけど、絶対に落ち込むから聴く気がしません。
それでも聴いとくべきなんだろうか?・・・・・・やだー!やだー!(駄々っ子状態)


②鞭打ちの刑
先生がどういう風に聴いてるか(超絶辛口
まずステージに出てくるときの様子でどんな演奏かわかる。
最初のフレーズでわかるので、あとは・・・(省略。痛いっ!超痛い~っ!!)・・・せめて最後まであきらめずに弾くように。


③応急措置
最初の出だしの音の練習。
休符と間。
音のバランスの取り方。
ペダル。
そして何度もリズム練習。(←これ出来ずにますます凹む)
曲の盛り上がりのアジタートからセンプレ・コンフォーコはほぼノーコメントなので、ここは先生捨てたんだな。。。とわかる。(←やっぱり落ち込む)

:最低限のことは今ここでやるんだ!」という如くダメ出し→何度も練習の繰り返しだったんだけど、何度も言われてるのにやっぱりできない自分がやだー!!!



今日のレッスンはすごく疲れちゃって、ブログ書いてる時間があったらピアノ弾けよーって思うけど・・・ううう、ごめんなさい。
後で弾くかもしれないし、明日と明後日は絶対練習するけど、でも今だけはイヤなの~~~!!




ブログ村 ピアノ
 ピアノレッスン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。