10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

レッスン81回目

2015/09/06
レッスンからかなり時間が経ってしまいました
あり得ない早さで時が過ぎていきます。
そんな話を会社のおっちゃん(←白目向いてうたた寝ばかりしてるロクデナシの上司)としてたら、こんな図を書いて妙に熱く説明されました。



↑同じ1年でも人生の長さによって体感に差があるらしい

時間を浪費してるようにしか思えない、ほぼ即身仏のおっちゃんに指摘されることに少しイラッとしたけど、ヤツの言いたいことには納得。
ということは年を取るともっと時の流れは早くなっていくのか・・・!



今回はなかなか時間が取れなくて、ツェルニーさんの練習はお休み中。
そうそう、また今月お友達とあるホールの練習会に参加するんですよ。
話によるとこちらもまたステキなホールとピアノらしくて楽しみ
それまでにワルトシュタインをなんとかせねばと思いつつも、どちらかというと気合いが入ってたのはシンフォニアの方・・・いや、シンフォニアも空回りというかなんていうか。

なんかねー。シンフォニア3番ってやたら音が多いですよね?(数えてないけどなんとなく)
今までやったシンフォニアの5曲の中では体感難易度は一番高いぜ


【シンフォニア3】
:まあ、だいたいそうなんですけど…

このごろの先生のスパイス加減は控えめでかなりマイルド。
さては鈍すぎる私に手加減か?笑
(結局このあと「だいだいそうじゃない」ことになったんですが


最初の音

D durらしい音で。

その調性にふさわしい音っていうんですか、こういうのがよくわからないんですよね~
先生は「調号がシャープなのは明るくパキッとした色合いで」と和音を弾きながら説明してくれて、「そういわれてみるとそうかもしれん」みたいには思ったんだけど、こういう感覚って経験によるものなのか、それとも感性の問題なのかどっちなんだろう?
できれば経験であってほしいものです。

それから最初の右手のテーマ。
アウフタクトだから・・・そういう・・・ええと、拍感の話だったのか?
すぐ復習しないと忘れちゃうでしょー!)

3小節目

↑ブチッと切らない。4分音符ですよ~

5小節目

ソプラノ大事。ノンレガートで。
で、ここ(3拍目)のアルトの運指に悩んでます。
手の大きさから無理がないのはソプラノを5で取りつつ21123123なんだろうけど、親指が残念な私にはただ弾くだけでも難しくて、なんとか弾けても自然な流れにはならないです。
自然に聴こえるようにするには、少し前から同じように歯切れよく弾いて同じ流れにするといいらしい。
32123123だとメロディラインは自然になるけど、指はギリギリ。
おうちでもう一度考えてきますということで、レッスンでは一旦保留にしました。
でもココ、アルトの音はメロディがサラサラと流れてて欲しいから、ちょっと苦しくても3からの方がいいなあ。


8小節~

3声が絡み合いつつ掛け合う。
ソプラノ強調。これがあるから次のバスがいきる。
次の9小節でさらに音が上昇。


12小節~

伸びる音を最後まで聴く。次の音が重なるところまで。

18小節

ここのアルトを出す。終止に向かってる。

:ううっ・・・できません
:ソプラノをスタッカートで弾いてみるといいですよ。もしできなければ音を出さないで弾く練習でもいいです。

どっちも私にはマジカルワールドなんですけど!!


その他、細かく見ていっていろいろ発見していくように。
たしか「ひとりで3人分歌うのがおもしろい」とか仰ってたな。
3番は音が多くて難しいけど弾いてて楽しい曲です。
というか弾けないんだけどさ。(どっちなんだー)


【ワルトシュタイン】
この曲は好きなんだけど、なんかもう私ツラいのっ!!

地獄の23小節~

↑とうとう先生がリズム練習パターンを記入

音が揃ってないのを自分の耳で聴きながら補正できません。
なんとな~く揃ってないことだけはわかるんだけど、でもわからない時も多々あって(泣)
ゆっくり弾いて、それでもわからなければ録音して確認してみるようにって。

おうちのデジピでココの部分を録音して確認してみました。
最初は「ずれてるっぽいけど・・・う~、わからん」という非常に残念な状態でしたが、繰り返し聴いてると毎回4拍目がずれていることにやっと気付きました。
(思いっきりずれてるから、普通の人が聴けばすぐわかるんでしょうけど・・・なぜ私にはわかんないんだろう??

そういえば全体的に4拍目の音をよく聴くようにと指摘をされてたんでした。。。
というかこの曲に限らず、私には最後の拍がおざなりになってしまう傾向にあるようです。
どうしてなのー???


↓この会話、今回のレッスンで曲のはじめと終わりに2回繰り返しました
:全楽章弾きますか?
:えっ?あの・・・えっと・・・(無言)・・・
:本の最初だけ読んだところだから、結末がわからないままなのもね。


私には2楽章はちんぷんかんぷんで良さがわからないんだけど、3楽章は好きなのでできるなら弾いてみたいとは思ってて。
でも3楽章は難しいみたいだし、それにこれまた長いし、何より「タテの音バラバラ事件」に苦しみ続けることを思うと二の足踏みまくり。
ああ、3楽章憧れるけど・・・ううう、弾いてみたいけど・・・どうしよう・・・
(まだ1楽章も弾けないうちから何を言ってるんだ)


ブログ村 ピアノ
 ピアノレッスン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。