07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

インドブーム到来

2016/08/28
ものすごーーくお久しぶりです。


働くって大変ですよねえ。
春から転勤で来た人との仕事が、ここ数か月ずっと上手くいってないんですよ。
残業もやたらと増えるし、やりとりにも体力を消耗するし、体調を崩しがちになっちゃって。
メンタルも加速度的に弱っていって、ちょっと鬱っぽくなってます
予定のない休日はただひたすら眠って心身の回復を待つだけの日々で、本当に疲れた~。

なので今は徹底的に自分を甘やかしたり労わったりすることに決めました!


ピアノは練習時間の確保もなかなか難しいし、そもそもやる気が出ないし、今は苦しいことはなるべくしたくないから、聴くのが中心。
弾く方は短くてゆったりしてる癒し要素の強い曲や、メカニックな面で苦労することがそれほどなさそうに思える曲(それでも苦労はするんだけど)をゆ~るゆ~るとやってます。
(お友達のブログも全然訪問できなくてごめんなさい



   


こないだ実家に帰った時、父から「すごく面白い映画があるよ」と渡されたのは、あるインド映画のDVD。
3時間を超える大作で、陽気に歌って踊る系の全力でインドなんですけど、ぐいぐいと引きこまれていきました。
見てるうちにだんだん「細かいことはどーでもいいな」と思ったりもして。笑


インドムービーにすっかりハマってしまって何本か見てるうちに、今度は猛烈にカレーが食べたくなってしまいました。
それで2日に1回ぐらいのペースでインドカレーのお店に通ってて・・・ええと、昨日で5回目?
しかし食べた直後は「これでもうしばらくいいや」と思うのに、次の日には「カレーが食べたい」となってしまう。
恐るべし、インドカレーの魔力!!
(正確には私が行ったお店はすべてネパール人のレストランのようです)


でもね、レストランのカレーだから油分塩分がかなり多いんですよ。
それに食費も上がっちゃうし・・・・だったら自分で作ればいいじゃないかという結論に至りました。




ということでカレー作りです。
今日つくるのは、サグカレー(ホウレンソウのカレー)、チキンカレー、チャパティ(平たいパンみたいなやつ)の3種類。
レシピはいろんなのを参考にしながらも、超テキトウです。
母なるインドの懐の深さの前には、ちょっとやそっとのことは多分どうだっていいのです。


まずチャパティの下ごしらえ。

本当の材料はアタという全粒粉らしいけど、スーパーで買った全粒粉に強力粉を混ぜてみよう。


全粒粉と強力粉を2:1ぐらいで入れて、塩少々と水。それから美味しくなりそうだから(?)ヨーグルトも少々。
手でこねるのは面倒だからフードプロセッサーで一気に混ぜます。


水分が多かったのか、思ったよりでろ~んとしてるけど気にしない。
ボールに移してしばらくほっときます。


次はチキンカレーの下準備。

鶏肉を一口大に切って、ヨーグルトと賞味期限の切れたカレー粉と一緒にビニール袋でモミモミ。
ちゃんとしたスパイスを入れようかと迷ったけど、下味だし期限切れのカレー粉で十分。細かいことは・・・(以下略)
これも出番が来るまで放置ね。


ここからサグカレーに取りかかるよ~。

ココナッツオイルとクミンシードを火にかける。カレーの香りがするよ~


にんにく、しょうが、玉ねぎを投入。
フープロにかけすぎて、みじん切りを通り越してすりおろし状態。
しばらく炒める。


トマトの水煮を投入。
え、量?もちろんこれも適当ですとも。


ペースト状になったら、各種スパイスなどを投入。
コリアンダー、ターメリック、チリパウダー、塩。あとは気分しだい。(←何を入れたか忘れた)


茹でてフープロでペースト状にしたホウレンソウと小松菜、ヨーグルト、水少々を入れる。
海外の動画を見るに、緑の野菜ならなんでもいいようだ。
緑が鮮やかでテンションがあがるね


混ぜるとこんなカンジ。


ここからチキンカレー。

バターとホールスパイス(シナモン、クローブ、ローレル、クミンシード、カルダモン)を火にかける。
先に油に香りを移すのは北インド流だとか。


にんにく、しょうが、たまねぎ、にんじんのみじん切り・・・じゃなくて、ほぼペースト(笑)を入れて炒める。
にんじんを入れてるレシピはなかったかもしれないけど、甘味のあるカレーが好きだし、栄養バランスも大事だもんね。
そのあとでトマトの水煮を入れて、煮詰めてペースト状にするのはサグカレーと同じ。


さっきのチキンの下ごしらえしたもの、塩、砂糖、スパイス(パウダーのもの)なんかをいろいろ入れてグツグツ。
ホントはチキンを先にオーブンとかフライパンで焼いておくといいようだけど、そこも省略していきなり鍋に入れた。


カレーはほぼできたので、チャパティ焼くよー!


生地がでろんでろんのままだったから、丸めて伸ばす課程も省略し、いきなりフライパンの上で伸ばして焼く。
あっという間に火が通る。

↓これはお手本画像

火からおろして、コンロの直火の上に乗せるのがお約束。
こうやって風船のように膨れるらしい。


全然ふくらまない。
それどころか左端に引火して燃えてるんだけどー!




いちおうそれっぽいものが出来たので試食してみます。

・・・う~む。なんか水っぽいし、ざらざらしててなめらかさが足りないようだ。
スパイスも全然足りない。かなりたくさん入れないとダメなのね。
チャパティは見た目はアレだけど、意外とおいしい。


残りのを煮詰めたり、調味料を足したりと試行錯誤。
出来上がったのをさらにフープロにかけてポタージュにしてみると、レストランの味に近づいてきた。
よしよし、いいぞ。


明日のお弁当もバッチリさ

一晩寝かせたカレーがどうなるのか、楽しみじゃ。




ブログ村 ピアノ
スポンサーサイト
 日常
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。