02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

レッスン30回目

2014/03/23
レッスンももう30回目なんですね。あっという間に8か月、時が経つのは早いですね。

来月初旬に教室の「バイエル・ブルグミュラーお披露目会」があるそうです。以前少しお話を伺ってたんですが、いいピアノを弾く機会をつくる、人前演奏に慣れる、他の人の演奏を聞くことで刺激を得るという目的の緩~い雰囲気の会のようで、ほとんどバイエルとブルグミュラーをレッスン中の子供の生徒さんみたいなんですが(足台セットは親御さんの役目って、そんな小さな子供が中心なのか??)、大人の方も数人参加されるようで、私も参加させていただくことにしました。

先生:順番は年齢とか関係なく、本の曲順なんですよ。でも今やってる曲でいいので、愛の夢でいいですよ。

私:みんなブルグミュラーなんですよね。二台ピアノはやったことないし、ブルグミュラーもいいなぁ~(←連弾したい)

先生に楽譜を見せていただいて、他の方と被らない曲を探します。

先生:なぜか定番のアラベスクはいないんですよね。

私:だってあの曲、イマイチですもん

昔一番好きだった「さようなら」(先生にお借りした楽譜では「別れ」というタイトル)を弾いてみることにしました。

先生:3回弾いてくださいね。

1回目は楽譜ガン見でかなりの無表情ぶり(だいぶ忘れてました)。2回目は先生と2台ピアノバージョン。情けないことに指がもつれちゃう箇所がありました。でも連弾、楽しいー!!

先生:高音のところはもう少し歌わせてもいいかも。演歌で(笑) あとスフォルツァンドももう少しね。
誰かと合わせる時は、たとえ間違えても流れを止めるのはダメですよ。

3回目の連弾は違うバージョンの楽譜でした。こっちの楽譜の方が掛け合いっぽいのもあって好きでした。他にもジャス風アレンジの楽譜もあるらしいんですけど、それはあんまり…(ゴニョゴニョ)だとか。

私は弾いてるうちに少し早くなってしまうようです。気持ちが盛り上がってくると突っ走る傾向アリ
気をつけよう。


【愛の夢】
暗譜で。前より緊張しなくなりました。でも視線は感じる…(←やっぱり気になる)

先生:ペダルがね、音が濁ってるところが気になるんですよ。お披露目会はスタインウェイだし(←先生はとてもお好きな様子)、いつもと違うピアノでよく音を聞いて弾いたり、録音してみたりしたら少し変わるかもしれませんね(話の流れが愛の夢を弾く方向に)
…それと音が鳴ってないところがありますよね。

私:ココ(sempre stringendoのところ)ですよね。わかってるんですけど…

先生:今日は音作りですね。

右手だけで弾きながら手、手首、腕、体の使い方を教わります。
オクターブの長さの棒を親指小指で持って、手のひらを触りながら筋肉の動きを見たり、手の向きを変えながら動かしたりしました。

よく「掴むように」と言うけど、手の筋肉を使って瞬発力でスピードを出す。
手首などの関節を柔らかくするのは、力を無駄なく伝えるため。固い関節があるとうまく伝わらない。
腕の動きで前後の動きが弱い。手首を柔らかく上下させながら素早く前後に脇を締めるような動きなんですけど、この動きがゆっくりとしか出来なくて(先生が思わず「遅っ!」と笑い出す)、これが出来ないのが一因かもしれません。
腕の内側、脇から下(胴の横)の筋肉を使う。男性の演奏と比べると体格で音が負けてしまうので、うまく体を使わないといけない。
下半身の支えが大事。支えるためには内モモに力を入れて、お腹のスジを少し伸ばすように座る。

立って脚を開き、やや中腰になるように膝を少し曲げて弾いてみる→体重(重心)の移動がわかる。うまく移動させないと弾けない。(めちゃくちゃ弾きづらかったです)

「伸ばす音」と意識することで音が変わる。すぐ伴奏の位置に移動する箇所も、名残惜しいというほんの少しの気持ちで変わる。
メロディだけ弾いてイメージを明確にしてから弾く。
軽く弾く音としっかり出す音を区別する、バランスが大事。
和音の中でも前に出す音と添える音を分けると弾きやすくもなる。
細かく抜き出して左右の手を合わせて部分練習すること。

最初のところも…
前よりは良くなったけど、まだ頭が前後に揺れてる。揺れるのが悪いんじゃなくて頭から先に動いてるのが良くない。重心をもっと下に持ってくる。
(この時ふと「お腹で拍を感じる」というのは体幹を使って弾くという意味なんじゃないかと思いました)
もしかしたら音楽が止まったようになるのはこの余計な動きのせいじゃないか? 自然な動きなら違う方向へ動くはず。音を聞くことに集中して弾いてみて。
素早く動くにはそのまま動くのではなくて逆方向から反動をつけるとか、普通と反対のことを考えてみるといい(反対のことを思うのは他のことにも有効で、演奏を深めるためにもいいこと)

呼吸についてもまたご指摘がありました。呼吸が浅すぎる、というより息してなかったかもしれない…




私:お披露目会では先生も何か弾いてくださるんですか?

先生:えー?伴奏を弾くだけのつもりですよ。もう日がないから何かって言ってもショパンのエチュードぐらいしか…

私:聞きたいですー


次のレッスンはお披露目会の前です。先生も私もなかなか時間が取れないので、会社のお昼休みにレッスンしていただくことにしました。職場に近いので、こういう時は都合がいいですね。(あ、お昼ごはんのことすっかり忘れてた…)



先生からピティナへの参加もオススメしていただいて、一度参加してみることにしました!まだ時期も何もかも未定なんですけど、以前の私からは考えられない変化だー!




ブログ村 ピアノ


スポンサーサイト
 ピアノレッスン

レッスン29回目

2014/03/08
朝のレッスンに行って来ました。3月の朝はまだ寒いですね。あまり練習できなかったので、早く起きて少し練習をしてからレッスンに臨んだんですけど、さて…

【ハノン19】
指に力が入りません。私は朝型だと自認してたんですけど、意外とそうでもなかったんでしょうか(朝は無口になってしまうし 笑)
練習不足のせいもあるんですけど、できるだけ早く弾こうと思っても気持ちだけ空回りしてしまって、うまくいきません

先生:まだ起きてませんね(笑)指が上がってません。少しストレッチをしましょうか。

先生と一緒にしばらく指のストレッチをしました。前にレッスンでやった時よりツライ…。朝は体が動かないものなんでしょうか。

先生:さあ、もう一度どうぞ。

再度弾きますが、最初よりは少しだけマシになったもののテンポもフラフラとして定まらなくて、音もハッキリしません。

先生:朝はゆっくりでいいのでキッチリ弾くようにした方がいいですよ。
もし一日中ピアノを練習できるとしたらの話ですけど、あるピアニストは練習時間を30分ぐらいずつに区切って最初はハノンやスケール、5分くらい休憩してその後バッハというように決めているそうです。時間があれば、例えば朝はバーナムやハノンのコレというように練習メニューを決められるといいかもしれませんね。他にも朝は新しいことをやるのに向いていると言われるから、譜読みなんかも朝の方がいいみたいですよね。

余談ですが…と。
昔、先生はコンクールの出場順が決まったら、その時間帯によって弾き方を変えるようにと教わったそうです。例えば朝は比較的ハッキリと、昼は強弱をより強調、夜は耳が疲れた先生方に癒しの音で(笑)、でもその中にグッとくる何かを入れるように、とか。(私には縁のない世界ですけどこういうお話を聞くのは好き)

先生:そんなこと言われてもなかなか難しいんですけどね~(笑)


私は19番はそれほど嫌ではないんですけど(ina-kibiさん、私にとっての魔は7、9、13でしたよ←いっぱいあります)、ちゃんと弾けてないし先生も何も仰らなかったから、次のレッスンも引き続き19です。


【バーナム グループ1の9~12】
9.腕の運動

左手が弱い。曲ならその弾き方でいいけど、練習曲なので左右同じ強さで弾く。
指だけで弾いているので、手首で平たい楕円を描くような動きで重さを乗せる(いつもコレを指摘されてしまいます)

動きの感覚をつかむために先生に手を動かしてもらいます。
肘を使おうとしましたけどちょっと違うみたいで、肘というよりも姿勢を正して手首で重心を運ぶような感じのようです。
他にも私は小指が弱くて重みが乗ってないらしくて、小指で弾く時に第3関節(指先)を使ってるそうです。第1関節(付け根)を使うようにした方がいいそうなんですけど、すぐに直すのは難しい~

10.側転運動(3度のアルペジオ)
これは前回のレッスンの時、先生から先にコツとして「肘で何かを挟んでギュッと潰すような動きで弾く」と教わってました。
でも今回のレッスンでは左手の音があまり揃ってなくて…

11.腕立て伏せ(3度の和音)
先生:レガートも大切ですけど、もっとハッキリ弾きましょう。それにもっと強弱も。

12.元気いっぱいさあ弾こう(旋律レガート、伴奏スタカート)
先生:左手のメロディと右手の伴奏の音の差をもっとつけましょう。


今回のレッスンは全般的に音がボンヤリしてました。練習不足なのが大きな要因だと思うんですけど、私にはもともとその傾向があるんでしょうね。落ち込む~

バーナムも次の課題について何も仰らなかったんですけど、グループ1をもう一度練習していこうと思います。


【献呈】
久しぶりに献呈です。
生ピアノを弾けるのが嬉しくて楽しく弾いたんですけど、出来は相変わらずです。

先生:テンポを上げましたね。この早さだと勢いでコントロールできますけど…でもゆっくりに戻して練習しましょうか。右手だけでメロディ以外の音はスタッカートで弾いてください。

できません~!!
前にこの練習をした時より退化したようです(泣)

先生:メロディの音はあっち(斜め右上)に向けて弾く意識で。自然に重さが乗ります。

先生:誰が聞いてもこの音以外は追えないというくらい、メロディと他の音を区別して弾いてください。埋れてしまうと整理されてない印象を受けます。

ゆっくり弾くと、強調できなくて埋れてしまう音があるのがよくわかりました。メロディとそれ以外の音が和音になってる音の区別が全然できてません。
スタッカートや音を出さないで触る練習、メロディの音に重さを乗せる練習をするように。強弱はそれからでいい。



アッチェレランドのところ

先生:だんだん早く弾きたいんですよね?
でもリズムが狂って、逆に止まって聞こえてしまってます。まずインテンポでゆっくり弾いてください…左手の移動が遅いんです。位置を覚えてないんですね。

難しいところは分解して、できるだけシンプルにして練習するのがコツ。16分音符を半分ずつに分けて、移動するところだけを取り出してそこで止めるように練習するといい。


次の方がいらっしゃったのでレッスンはここまででした。次の方が待ってると焦りますね。いつも最後のレッスンなので人がいる状態は初めてだったんですけど、ソワソワしちゃって落ち着きません(いつも前の生徒さんのレッスン見学は楽しみにしてるクセに!)


先生:次のレッスンは献呈にしますか?それとも愛の夢?

私:えーと…両方かも(笑) まだ決めてません。

先生:前日でもいいので知らせてくださいね。


愛の夢は録音するまでは少しずつ進歩するようにしたいけど、献呈も上達したいし。できればやりかけのノクターン16や新しい曲もやりたいんですよね。でも今はあまり練習できないから、欲張ってはいけないのだ。ムムム…




ブログ村 ピアノ
 ピアノレッスン

リシエツキさんのリサイタル

2014/03/06
ピアノのコンサートに行って来ました ヤン・リシエツキさんのリサイタルです。


この方のことは知らなかったんですけど、プログラムが全部ショパンだったし、そんなに大きくないホール(チェロの宮田さんの時と同じ)だったのでチケットを取ったんです。それが秋のこと。その時は仕事が本格的に忙しくなる時期を3月中旬と予想してたんですけど、読みが外れて思ったより早く繁忙期になってしまったんです

(職場の人達にどう言おう。みんなピリピリしてるし 諦めた方がいいのかも)

「1日ぐらいいいよ。楽しんで来て


みんな優しいー!!ありがとー!!

定時ダーッシュ!


プログラム


ムフフ 今回も最前列です。宮田さんの時は「図らずも取れてしまった最前列(五七五)」だったんですが(この時は畏れ多くて怯みました)、今回は「ホールもこじんまりしてて舞台もそんなに高さがないし、うんと近いところで聞いちゃうもんねー」と図太くなって座席指定。その甲斐あって、まるで練習会の時のような距離でした(都会の人達よ、地方都市が羨ましかろう。ふっふっふ)

リシエツキさんはまだ19才なんだそうです。背が高いイケメンさんでした。

しょうもない話なんですけど、指は細くて長かったです! 手が大きいから「太田胃散」や「雨だれ」の広い和音のところも分散させずに軽々でした(羨ましい)
脚も長くて、ペダルに両足を置いて膝がちょうど直角になると、膝がピアノの鍵盤の下スレスレになるくらい。
ペダルを上げた時に爪先を上げる体操のような格好(わかります?)になってましたよ。椅子の位置は割と近いのかな。
ペダルはとても小刻みに踏んでました。ペダルってこんなに繊細に操作するものなのね!

弾く前に少し時間をとるタイプのようで、曲によっては出だしのところを鍵盤の上で指を動かしたりしてました。
演奏はとても繊細で、でも激しく熱くて、私が弾いたことがある曲もたとえどれだけ練習したとしても絶対にこんな風には弾けないとヒシヒシと感じるような演奏でした。そんなの当たり前なんですけど、なんかもう圧倒的で…!!


ジッと見つめてましたら、リシエツキさん、ここぞという音にビブラートかけてました!!!
正確に言うと「ビブラートをかけるような手の動きをしてた」んですけど、前に「献呈」の楽譜のvibrato assaiの意味を調べてた時に読んだ文章で「リストが弾く時にビブラートをかけるような動きをしてた。聴衆へのアピールか、そうすることでビブラートがかかると信じてたのか…」というのがありまして、その時は「やーね、リストったら。おちゃめさんなんだから~(笑)」と思ってました。
でも今回ナマで見て聞いて、思わずビブラートかけてしまう気持ちがよーくわかりました!プレリュード24とか(弾けないけど)、ノクターン2とか、思わずそう動いてしまう音って絶対にあります!

(献呈のビブラートは違う意味でしょうけどね)

アンコール



本当に素敵でした聞けて良かった!
明日からまた頑張ろう!!



ブログ村 ピアノ
 コンサート など

☆コスメ祭り☆

2014/03/02
今日はピアノのお話ではありません。

「ナチュラルビューティスタイル展」に行ってきました♪
コスメもハーブも大好きです。

地元のデパートのイベントなんですけど、私はいつも楽しみにしてて、事前に送られてきたDMを熟読してお買い物計画を立てます。あまり散財しないようにしなければ…



休日出勤の夕方、大急ぎで駆けつけました
早速、お目当てのモノをゲットです!

(写真の撮り方に全くセンスが感じられませんがご容赦ください)



オーガニックコットンのハラマキ
お腹が弱いのでハラマキ必須なのです。Lサイズは長いので胴全体を覆うこともできるし、二重にしても暖かいんですよ。コットンなので夏の冷房対策で素肌につけてもいいし。


パンピューリのサイアミーズウォーター(ボディオイル)とトーニングミスト(化粧水)


パンピューリはタイのスパブランドです。前回のフェアの時にボディケアのトラベルサイズを試して気に入ったので、今回はボディオイルを購入しました。ジャスミンとイランイランにペパーミントがブレンドされた少しスッキリ感のある甘い香りです。少し南国リゾート風なのでこれからの季節に良さそう。
トーニングミストもジャスミンの香りがベースでとてもいい香り、それにコレをお風呂上がりにシュッとスプレーすれば、急いでお手入れしなくてもお顔がバリバリにならないかも。
お顔バリバリ問題は切実で、去年は「すかさずシートマスクを貼る」戦法で乗り切りました。今年は洗顔料が合ってるおかげで基本どおり「一刻も早く化粧水をつける」でほぼ乗り切れそうなんですけど、それでも乾燥に敗北することはあるんですよね(年のせい?)


ニュクスの保湿オイル

髪や体が乾燥するので、これもお風呂上がりに塗る予定です。今はサボンのボディオイルを使ってますけど、冬の厳しい乾燥にはちょっと物足りないんですよ。でもボディにあれこれ重ね付けをするのは面倒だし。これは暖かくて丸みのある甘い香りです。

昔、雑誌で「スーパーモデルの美容法」という記事で「緊急時にはビタミンEのカプセルの中身(オイル)を顔に塗る」というのを読んで、ひどくお肌が荒れた時に藁にも縋る思いでネイチャーメイドのビタミン剤で試したことがあったんですけど、これが結構効いたんですよ! それ以来オイルが好きです。ビタミンEのカプセルはベタベタになるけど、美容用のオイルはサラッとした感触のものが多いから使いやすいし、それにお風呂で濡れたまま使えるのもラク♪
それにこのオイルはお顔にもいいみたいです(さっき唇が乾燥してたので塗ってみましたが、香りを強く感じて気持ち悪くなります。はダメ)


そうそう、ちょうどシャンプーがなくなったんですよね~ いつも美容院で購入してるんですけど次の予約はまだしばらく先、仕方ない、これは買うしかないな(←言い訳)
パンピューリのシャンプーは残念ながら私には合わなかったので(頭皮にブツブツが出来た)、他のメーカーのものを買おうといろいろ見て回りました。



シャンプーとトリートメント
ルネ・フルトレールというフランスのメーカーだそうです。タイプ別にいくつか種類があって、シャンプーはスカルプケア用、トリートメントはツヤ重視のものを買いました。

帰宅後、早速使ってみました。
シャンプーはオレンジ、ラベンダー、ローズマリーが配合されてるらしくて、アロマオイルのような香りでした。ビーズ状のカプセルが入ってるのが特徴(フランスで特許を取ってるらしくて、こういう科学の力みたいのにも弱い 笑)で、これがマッサージ効果を生むそうなんですけど、髪が邪魔してるのかその効果はよくわかりません。このシャンプーはスッキリと洗い上がるのにキシキシとした感触になりません。私はキシキシしたタイプのものもあとのトリートメントでリセットされるならOKなんですが、それでもやっぱりそうならないに越したことはないのです。
トリートメントはシアバターが配合されてるらしくて、パンピューリ系の甘い香りでした。洗い上がりはいい感じにまとまりますし、香りもあまり残りません(好印象)
しばらく使ってみて問題がなければリピートしてもいいな


オマケとサンプル


や~ん、商売上手なんだから サンプルでお試しできるのはありがたいですよね。オマケのヘアブラシはブラシの部分が木で出来てて、頭皮のマッサージになって気持ちいいです。
お顔のケアは今使ってるブランドが合ってるので乗り換える気は無いけど、オヤツ程度ならいいかも♪

他にもいろんなサンプルを頂いたので、試すのが楽しみです。ちょっと気が早いけど次の夏のフェアもまた行く予定です♪♪♪




ブログ村 ピアノ



 日常
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。