09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

レッスン14回目

2013/10/29
【ハノン3、4】
まずはゆっくり弾いてみます。
次にテンポをあげてとのことでしたが、家で早く弾けるよう練習したけどあまりうまく出来なかった、転ばず弾けたのは♩=80~90ぐらいですと申告。
83で弾いてみました。

先生おとめ座:弾けてますね。でも「いつか早く弾けるようになる」と思ってても弾けませんよ。早く弾けるようなるには、早く弾く弾き方の練習しないとだめです。

次は5と6です。


【バーナム グループ4】
家で苦戦していた「よちよち歩き」は弾けるようになりましたが、「側転運動」という左と右を繋げて弾く曲でストップがかかりました。

先生おとめ座:繋ぎ目が丸わかりです。どっちの手で弾いたかがわからないように弾かないとダメですよ。もっと気をつけて弾くように心がけてくださいね。

つぎはグループ5です。


先生おとめ座:練習曲ならツェルニーなんかをやった方がいいかもしれませんね~。どこまでやったことがありますか?


30番はやりました。あんまり覚えてないんですけど。
でもこの本(バーナム)、2冊目も買ったからもったいないし…(あまり好きじゃないけど)


前回のバッハといいツェルニーといい、ひょっとして最初のレッスンの時に恐れ多くも「ショパンとリストが弾きたい」と言ったのと関係ありますか…叫び



先生おとめ座:ツェルニーの中では30番が一番音楽的だと言われてるんですよ。30、40、50と順番に書いたんじゃなくて、30は後期の作品なんですよね。
バーナムは可愛い絵とは裏腹に2冊目からはちょっと難しくなりますしね。一冊終わったらパッと開いたところをすぐ弾けるようになるようにね。

うーむ。練習曲か…
指があまり動かないし、メカニックもなってないから何かやりたいとは思ってます。貧乏性だから買ったモトは取りたいけど、どうしよう…。バーナムって積極的に弾きたいとは思えないんですけど、それを言うなら練習曲全てがそうかもしれないしなー。
ハノンは結構好きですけど(まだ今は??)。



【献呈】
案の定ヒドい状態でした。

♪最初の主題
先生おとめ座:付点のところが喧嘩しているような音ですよ。

わかってるんですけど、弾けないんです~っ!

まず、手首をスライドさせて弾くようにとのことでしたけどなかなか上手くいきません。次に指の柔らかいところで弾くようにというのもあんまり…
音の大きさを変化させないようにと、よく聴くように言われて、これもわかってるけど…少しずつよくなってきたもののまだコツは掴めないです。

そうしたらしばらく私が弾くのを見てて…

先生おとめ座:頭を前後に動かさないように弾いてみてください。

無意識に付点と同時に動いてたようです。
動かさないようにすると…あれ、急によくなりましたー!

先生おとめ座:頭ってね、かなり重たいんですよ。体は前後じゃなくて左右に動かした方がいいんです。ほんの1センチ右に動かすだけで重心が動きますよね。筋力の少ない女性は重心移動を上手に使うのが体の大きな作曲家(リストやラフマニノフ)の曲を弾くコツなんですよ。
あとはステージで弾くのを想定して、お客さんの目線で考えてみると、左右の動きはあまり気にならないけど、前後の動きはかなり気になるものなんですよ。

先生おとめ座:伴奏とメロディをもっと弾き分けてください。この曲は歌曲ですからピアノで二役やってますよね。伴奏というのは「奉仕の心8割、アイデンティティが2割」と言われます。その心でね。


♪2番目左手メロディ部分

先生おとめ座:ここ、メロディが聴こえません。左手親指をもっと使って! メロディの最初の和音はバスとメロディを際立たせて他の音は抑えます。それには脇をグッと締めるようにして引き寄せて、親指を下に勢いよく出して。力がなければスピードがあれば音は出ます。親指の動きが重要です。
右手も使ってメロディを出したい音の大きさで弾いてみて、その大きさを覚えておいて左手で再現する練習と、メロディ以外の音を出さないように和音を弾く練習をしてください。
右手の伴奏はまず2つをセットにして弾くようにしてから繋ぎ合わせます。繋がってるように聞こえるようにするためには音の大きさを揃えること。手首をスライドさせて、上から弾かず軽くです。


♪3番目

先生おとめ座:ここの和音は手首を上下させずに指先だけで弾きます。大事な音とそれ以外の音を区別するように。

♪アルペジオのところ

先生おとめ座:ここも指先だけで弾かないように。手首をスライドさせて軽く弾いてください。ここ(川の合流点)は目立ってもいいです。

♪リストっぽいところ

先生おとめ座:メロディは最初左手でそれから左右に渡ります。あとは飾りですからちゃんと対比させて弾くこと。左手メロディは親指、バスの音は小指に重心を移動させて弾くように。

♪和音だらけのところ

ここも伴奏の和音は手首を使わないで指先だけで軽く弾きます。メロディの和音は前に押すように、ボールを飛ばすように弾きます。こうすると少し金属っぽい音が出て、リスト感が演出できますからね。
ここはリストが華やかな演奏効果を狙って書いたような楽譜ですよね。メロディの和音は腹筋も意識してください。
盛り上がりの低音の装飾音符は力一杯出してください。中指か指二本使うぐらい、小指なら指全体を使って。
次のバスは思いっきり響かせて(重要)。次の音は左親指のバネをしっかり使ってください。
ファーミラのところは左手の上からファーソラーになってるところも少し意識してみると面白いですよ。
それからここの和音から曲の最初の音に戻るところは急激に音の質を変えるように。アベマリアの旋律に入るところは少しためるように小指を準備して最初の音を出す。アベマリア2回目は1回目と同じように弾かないで(アクセントがついてますしね)
それからその後、ストリンジェンドです(見落としてました)
一番最後の和音はリストなら前に出すようにキラッとした音で、シューマンなら上からおさえて弾くというようにしてください。
リストとシューマンどちらのイメージを強くしますか?どんな風に弾きたいですか?


ひぇっ、まだそんなところまで至ってないです。


先生おとめ座:土地柄によっても好まれる曲の傾向があったりするんですよ。ここN市では華やかなものが好まれるから、東京でのプログラムで演奏してもイマイチ受けが悪かったり。派手じゃなきゃベートーベンじゃないというここの風潮も、東京では端正に弾くように求められることもありますから。N市民だからリストっぽく華やかにするのもいいかもしれませんよ。

それもいいかもです。だって私、シューマンよりリストが好きですもん。


この曲の最後のところ、グランドピアノで弾くと快感です!
すごく気持ちがいい!!
でも、この曲こそ本物のピアノで練習しなきゃダメという気持ちにもなりますね。


先生おとめ座:今年中に仕上げる曲はどうしますか?

えっ!?ノープランでした…

先生おとめ座:愛の夢をやってるから献呈の方がやりやすいかもしれませんね。ノクターンは少し時間がかかるかも。



いつまでに仕上げるという目標を決めた方がいいのかもしれないですね。
あ、ノクターン、時間かかりそうですか。深そうですしね…


来週はお休みです。
ちょっと残念だけど、練習する時間がたくさんあるってことですよね。








にほんブログ村 クラシックブログへ





スポンサーサイト
 ピアノレッスン | コメント(3) | トラックバック(0)

練習と録音 その3

2013/10/27

うふふ(やや心が崩壊気味)、次はノクターン16です。


音が間違ってるところも構わず突き進んでます。

録音してると思うと、視野が普段の50%減ぐらいになってますから。

それに鍵盤の上のホコリとかヘッドホンのコードとかも妙に気になったりするんですよね~

…つい言い訳してしまいましたべーっだ!

えー、このひどい有様が普段通りの出来です。

でも、でもね、これからきっと成長するから(震え声)


この曲もヘンな間はページをめくってると思ってください。



10/26 お経ノクターン



ううううううううーーーーー!!!

最初のトリルですでに聴く気がうせます。

そしてお経!息継ぎ一切なし!

ああ、先生の言うとおりですよ。装飾音もキツイし現実的な音、フレーズ感ゼロ。

ミス…(失笑) …触れたくないっ!


ええと、まずは左手の伴奏がペダルなしでも繋がるようにしようと思ってたんでした。

それに楽譜に書いてある以外のペダルは使わないようにするんでした。


ということで全くペダルを使わないバージョン↓

10/26 ノク16 ペダルなし



聴いてみるとペダルありとそんなに変わらないような気がするけど。伴奏の語尾(?)にはスタッカートついてます。

電子ピアノだとペダルのあるなしって音が繋がるか繋がらないかしかないの??



でも楽譜通りにペダルを踏むのってかなり難しいように思います。よく見てよく聴かなくちゃいけないですもんね。

それに私はペダル操作も苦手で(得意なことなどないけど)、踏むかあげるかの二択しかありません。

大部分は耳の問題だけど、もしかしたら足首のせいじゃないかと思ったりもするんですよ。

ヨガでも足首の柔軟性に関係するポーズはできないし…(ブツブツ言い訳)



そうだ!

こないだ、某インターネットショッピングサイトでポチッとこんなお買い物をしたのです。勉強しなきゃな~って思ったので。

{1116B3CF-E799-4E1A-AAFB-8673270641FD:01}
じゃーん

「やさしくわかる楽典」の方は知ってることの復習がほとんどです。うん、まあ、あんまり覚えてなかったけど…

「和声と楽式のアナリーゼ」これもまだ三分の一ぐらいしか読んでません。
この本は演習問題がついてるのがいいですね。うんいいよ、いいんだけど…ね…
わけわからん…ショック!



{DA2B7AAF-6AB3-4ADE-A317-B7F69726C089:01}
エヘヘ

これ見ればいろいろ書いてあるのかなーなんて…笑




ま、そんな難しい話はあとにして、ハノンなんですけどなかなか思うように弾けません。
バーナムもね、まさかこれがダメとは…
{53176916-DCC3-48D6-82C8-D1CFC6BD1F99:01}
よちよち歩き(また苛立ちを覚えるタイトルだこと!)

よっちよちですよ、左手16分音符!!
酔っ払いの千鳥足状態で「私酔ってないもん」とか言いながら、駅のホームから落ちて危うく事故死しかねない様子!
気をつけてー!





にほんブログ村 クラシックブログへ 





 ピアノ | コメント(4) | トラックバック(0)

練習と録音 その2

2013/10/27
半ば意地になって録音データの転送方法を考え、ヘッドホンにマイクを近づけてその音を録音することに…結果はまずまず、一応成功です。

ただ以前撮った本物ピアノの音と比べてみるとやっぱり違いますね~。倍音があると録音にもそれが反映されるんですね。
いいなあ、グランドは(憧れ)
オータムジャンボ当たらなかったしさー。ちぇっ。



で、肝心の演奏はというと…

ううっ、ブログにあげようと思っただけで緊張するよぉ…!!

いやいや、これは練習記録!
ありのままの下手な演奏を残して、これからの成長を生暖かい目で見守るためのものなのよ!!

自分に言い聞かせてます。


ということでまず、献呈から (Dropbox
のパブリックです)

あああああ~~~(悶絶)
そのうち直ると音のミスは差し引くとしても(でもおそろしく多いけど)、タッチは激荒だし音は抜けるし、棒読み風ですね。
それにテンポがかなり乱れてる気がします。突然走り出したり立ち止まったり、かなり困ったヤツですよ。こんなん捧げられたら逃げるわよっ!


曲の途中に何箇所かヘンな間が入ってますけどページをめくってます。
譜めくりがヘタで…


少しテンポを落として、もう一度

代わり映えしないですね。

苦手箇所① ここの左手
{50CEDB4C-E76B-4548-8B31-50DD0D98AA9E:01}


苦手箇所② 同じく左手 (10小節目)
{40407B2C-3908-47B4-ACB7-B5D2EFD493BB:01}
あまりに弾けないから上の音を右手で弾いてます。ここは左手で弾くように練習した方がいいのかな。迷うよ~

そうそう、この曲の歌詞ですけど、11小節目のschwebe(hoverとかfloatとか漂ってフワフワ浮かぶ系)のところがアルペジオになってるんですよ! ここフワッとしてる!! やるじゃん、変態シューマン!(失礼)


左手メロディ
{9076253F-3251-4CD3-87FA-F23C483EBB71:01}
ここは先生に「何が言いたいのかよくわかりませんね」と言われた箇所です。
ええ、私も同感です。電子ピアノだから多少はマシだけど、本物だときっとカオス。本物のピアノで練習したい!!
23小節目の左手アクセントのミレドのところのミの音が出てないし。手がギリギリだからここはばらして弾くべきかも。


割り切れない数
{037245AE-2600-4AC8-BD4A-A690D5C20429:01}
ここのHimmelのところ、右の数が足りてないです。左手に意識が行っちゃって…


川の合流点(勝手に名付けた笑)
{0AAC9CB4-F556-4ECE-96BE-B83761C4944E:01}
ここ、リズムちがーう!!
全部16分音符なのに、タンタタタタタタタになっちゃってる!



{6A3B06C0-5BED-46D3-B957-9627F755366B:01}
走りだりたら止まらないワタクシ。
足元乱れて、いろいろ蹴飛ばしながら暴走!


その3に続く…





にほんブログ村 クラシックブログへ 



 ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)

練習と録音 その1

2013/10/27
さて、週末です。
ピアノの練習日です(笑)

私の電子ピアノには録音機能がついてます。
購入したときには電子ピアノの3大特徴と勝手に思ってる機能(自動演奏、他の楽器の音、録音機能)を全て無視でしたけど、数ヶ月経ってふと録音機能に目が向きました。


げっ!!
録音する人いるわけ!?
なんで???
(最初の感想)


私はピアノに関しては顕微鏡のカバーガラス並みの脆いハートの持ち主と自覚しております。録音機能を見つけて、客観的に聴くという目的に気づいてから実際に録音してみるまでに一ヶ月ぐらいかかりました。
怖くてたまらなかったんですよ、聴かれるのが。この聴かれる相手(?)っていうのは自分自身なんですけど…アハハハハ!!

部屋でひとりでヘッドホンしてピアノ弾いてて、手が震えるほど緊張するってのもバカなものです。(結果はお察しください)


それから何度も録音して当初の緊張感も薄れてきたので、ブログに練習記録をアップしてみようか(!)と説明書を読んでみました。
どうやらPCに繋いでデータを移せるみたいです。他にもSDカードを入れれば1回分しかない録音件数も増やせるみたいですよ。早速ケーブルを買いに行きました。


説明書を見ながらPCに繋いでみます…


…聴けないよ…

何よ、このファイル形式?
CSR?

Google先生に聞いてみたらカシオ独自のファイル形式だそうです。
ふんっ、使えないわね!

うちではスピーカーから音を出すことはできないので直接録音もできません。
考えた結果、一度本体に録音したものをヘッドホンで流してマイクで拾うというやり方にしてみました。もう意地になってるかも。


その2へ続く…






にほんブログ村 クラシックブログへ







 ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)

人前で弾くのが苦手

2013/10/27

私は人前でピアノを弾くのが苦手です。

「苦手」というよりむしろ「苦行」のレベルです。

もう滝に打たれたりするのとほぼ同じ感覚!(やったことないからイメージで書いてますけど)

だってレッスンで先生の前で弾くのも緊張してしまうぐらいですよ。優しい先生おとめ座だし、少しずつ慣れてきましたけどね。

こんな下手なの聴かせて申し訳ないという気持ちを忘れるようにするのが自分の中での秘訣です。むしろ下手だから教えてもらうと開き直らないとね、自分が幼児だと思い込んだりして(笑)


何も考えてない小学生の頃はよかったけど、中学生になってから聴かれるのがだんだん苦手になりました。成長すると「うまく弾こう」とか余計なことを考えるようになっちゃうんですよね。

それからショパン遺作ワルツ14が崩壊した発表会でペラッペラのガラス製のハートは粉々になりました。あの時もっと練習して臨めば今の私は違ったんだろうかと思ったりしますけど、そんなことを言っても何も変わらないんですよね。

それかこの曲をやり直せば変わるかな。今は(聴くの限定では)この曲、好きだし。どうなのかな…???


ピアノをやめる前ぐらいから軽音楽部に入ってバンドでキーボードを弾いてましたけど、こちらは舞台で演奏するのもわりと平気だったんですよ。バンドって一人じゃないし、クラシックに感じてた苦しさ(ちょっと大げさだけど)がなかったんです。軽音は中学卒業でやめましたけど、みんなで音楽を作るのはとても楽しかったなー。


高校生になってピアノを再開した後の発表会は先生の熱ーーーーい励ましで乗り切りました。

でもあの時は心に蓋をして臨んだので、きっとつまんない演奏だったんだろうなと今になって思います。

どう弾きたいという気持ちもなくて、覚えてるのは「終わった…!」という疲労感だけです。



大人になってレッスンを再度再開する時にはレッスンの目的(何を求めるのか、どうなりたいのか)について考えてみました。

今は弾きたい曲を自分が納得するように弾けるようになりたいと思ってますけど、もしかしたら将来は人前で弾いてみたいと思うかもしれません。

というか「もしかしたら」と考えてる時点でそういう願望がなくはないってこと?

人に聴いてもらうという考えが欠落してるとあまり上達しないのかもしれないけど、今の私には聴いてもらうということが頭によぎるだけで、もはやそれは「邪念」だったりします。


なんかとりとめのない内容になっちゃいました。




にほんブログ村 クラシックブログへ

 ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)

レッスン13回目

2013/10/22
【ハノン3,4】

先生おとめ座:テンポはよく守れてますよ。でも…

うっ、でも、なんでしょうか?

中指が立ってない
4の音が少し転んでる
ドレドミラソファミのラソファミが薄くなってて重さが乗ってない(特に左手)

いっぱい問題点がありますね汗
まず付点リズムで片手ずつです。
なんかね、私の中指はピアノを弾くには長すぎるのかもよ?(いや、まあそんなことないけど笑)

その後…

先生おとめ座:体じゃなくて手首を少しスライドさせて重さを乗せるんです。肘を自由にして、手首ももっと自由にして、鍵盤の一番弾きやすい場所に指をもっていくように。…うーん、ちょっと小指を見せてください。

私の小指を押したり引いたりして

先生おとめ座:指は全ての関節を少し曲げるようにするんですよ。第二関節が曲がってませんね。水の入った紙コップを持つように指先を意識してください。
鍵盤の上で小指で手全体を支えて、椅子が足一本でグラグラしながら立ってるような感覚で手首を自由に動かしてみて。
一旦小指を支点にして手を倒してから、起こしたときの指です。
ちょっといいレストランに行くと、小指をテーブルに添えてからそっとコップを置きますよね。その時の指の力です!


ナゾのボールが出てきました。スポーツ用品店で売ってるそうです。直径5センチくらいのプニプニした感触。

先生おとめ座:これを持って、1を固定したまま4か5で押してください。

あらら、私ってばずいぶん非力。

先生おとめ座:重さを乗せるには指の力も必要ですからね。これ、ストレス解消にもなるし。意識すれば普段の生活でも鍛えられますよ。


次に進んでもいいけど同じような課題だし、結局克服しなければならない問題は変わらないとのことで来週も3と4です。
来週までの課題は均等な音と、テンポを上げて4つでひとかたまりを意識することです。(テンポを上げる時はゆっくりの時とは弾き方を変えるように)




【バーナム グループ3】

先生おとめ座:1つ目(和音)、音が入ってません。指と一緒に体を倒さず、むしろ指と体は反発するような気持ちで、奥に押すようにです。たとえペダルを踏むのが遅れてもしっかり弾けば十分響きます。弾きが甘いと同時に踏まないと響きません。しっかり前に押して、早目に次の音の準備をするようにしてください。

苦手な左手の音を聴くこと、同じような練習をしないで工夫すること、これをやれば上手くいくという練習方法を見つけるように。


グループ4の方が課題としては面白いそうなので来週はグループ4です。



【ノクターン16】
献呈よりこっちをたくさん練習したので。

今週も瀕死です。
弾き終わったら息が苦しくなってました。先生にそう言うと、

先生おとめ座:ショパンの特徴はまず4小節で一区切りというパターンが多いです。この曲もそうですよね。フレーズを感じてください。今は言い方は悪いけど、まるでお経のようになってますよ(特に左手)。和声を意識してください。

ポイント① 和声によって音の色を変えること
左手は和音がバラバラになったものだから和音として捉え直して終止で一呼吸
調性が移ろうのを感じるように
和声とは関係ない半音や、次の和音の予告の音を意識して強調するのもおもしろい
バスの音の移動を意識する

ポイント② ペダルは楽譜通りに
必要ないところまでペダルをつけている
ペダルの記号がないところはなしで
楽譜通りに弾いて、それでも必要だと思う音があるならその音にペダルをつける

ポイント③ 構成を把握する
ノクターンは同じ主題が何度も出てくる
どこを弾いているのか見極めること


先生おとめ座:母国語と音楽は影響するという話があります。そう言われるとショパンの前期はポーランド語(ロシア語に近い?)で後期はフランス語を感じるかもしれませんね。
ベートーベンは絶対ドイツ語ですよね。

先生おとめ座:ショパンはバッハが大好きです。後期の作品になるほどそれは顕著ですから分析してみるとおもしろいですよ。もちろん感覚で弾いても素晴らしい曲には違いないですけどね。インベンション3の終わり方は偽終止があってから終止ですけど、ショパンにもそういうのが多いですよ。


今日は楽典の話がたくさんでした。
私の通っていた中学では音楽教育に力を入れてて、コールユーブンゲンを使ったりしてわりと詳しく教えてくれてたんですけど、当時はテストのために丸覚えしたので、関係調も知識として近い遠いというのは知ってるけど、感覚としてはほとんど身についてないんですよねガーン
カデンツもトニック、サブドミナント、ドミナントという言葉だけの知識しかないし(これを教えてもらったのは学校だったかピアノでだったか…?)、分析はなんちゃってすらアヤシイかも。
勉強した方がいいんでしょうけど、でも難しそうだしなー(及び腰)


先生は今週もショパンをやるならバッハと言ってましたよ。
だらしなく笑うことしかできませんでした…バッハか、あのもふもふカツラ野郎…ドクロ










にほんブログ村 クラシックブログへ












 ピアノレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)

ピアノリサイタルに行く

2013/10/18
私の住む某地方都市にカツァリスがやって来ました!
カツァリス様は私の初恋ドキドキピアニストなのです。
仕事中もソワソワしまくり、電話の取り次ぎすら忘れそうになるなど全く使い物にならない一日を過ごし、定時と同時にダッシュで退社しました馬


パンフレット  魅力溢れる鍵盤の魔術師得意げ
{73B197FE-76CF-46E3-8E6F-1E20DB38B62E:01}
よくやったぞ、東○東京証券!東○テレビ! 


プログラムはショパンとリストです。
{17CDA40E-0626-422F-A3E2-39F9B0EA7308:01}
メインはピアノ協奏曲の独奏版
ピアノはヤマハでした。


最初は即興演奏(いろんな曲てんこもり)
うつくし~~~い♪
途中、手の動きが速すぎて見えません。肌色の残像が見えるだけなんですよ!
アルハンブラの思い出のギターのトレモロもピアノで弾いちゃってます。すごすぎます。この人、絶対アタマおかしい(笑)




前半はショパン
大好物のワルツ17を堪能ラブラブ
でも途中で…あれ? もしかしてあんまり調子良くない?という気持ちがチラリとよぎってしまいした。
ノクターンで左手の音が少し抜けたような気がしましたし、幻想即興曲でもミスが…
(盛大に崩壊しないところがスゴイと変なところで感心。自分と比べる自体図々しいですね、ええ、わかってますとも)
でもとても素敵でした。
ノクターンは情熱的で(この曲はあっさりよりこってりの方が好みなのです)、幻想即興曲は内声を際立たせたところ(カツァリス節)でグッときました。
ピアノ協奏曲はロマンチックなメロディで美しい曲です。歌うように弾くというのはこういう風に弾くことなのか!


音の美しさは圧巻です! 金色のたくさんの小さな粒を手のひらで転がすように見えたり、一瞬ピアノの上にふわんと煙が見えたように感じて…! 煙のような音ですよ! こんな体験は初めて!
(こういうのって言葉にするとウソくさく感じてしまうんですけど)

ハープやギターの音をピアノから出せるんですね。ピアノなのに他の楽器の音になってましたえっ



休憩を挟んで、後半はリスト
最初の4曲(S.192)前半はプチハンガリー狂詩曲といった印象でした。この曲のようなリストのメランコリーなものを聴くと「リストは男性的な人だな~」と感じます。え、何が言いたいのかよくわからないですって? 薄っぺらい感想で申し訳ないです汗
ハンガリー狂詩曲3番は途中グリッサンドが入ってたりしてて、アレンジしてるのかもしれないと思いました。(そういう敲があるのかもしれませんけど、詳しくないのでわかりません)
メインのピアノ協奏曲2番はすごかったですよビックリマークピアノ以外のパート(たぶん)を弾いてるところはなんだが笑えてきちゃいました。1人で何役もやってるのが笑える一番の要因だと思うんですけど、爆音のところとかあまりに速すぎる動きとか細かな音とか、超絶技巧って実際に目の当たりにすると笑えるんですね!
弾いてる時に手を唇に当てたり、指揮者のようになったり、両腕を後ろにグルリと回したりしてました。(顔は見えない位置だったけど百面相してると思う)
リストの曲だからなのかな? (いや、ショパンでも少しやってたような)…この人、おもしろすぎです!


{8C73ADEF-89F5-49BF-AA00-D1F84B0D463C:01}
出口に貼ってありました


アンコール
1曲目はバッハ/マルチェロ(誰ですか)のオーボエ曲をカツァリスがピアノ編曲。これもバロック風味あり、ロマンチック要素ありの美しい曲でした。
2曲目はアディオスというラテンな曲。よくアンコールで弾くみたいです。私もCDで聴いて以来お気に入りの一曲。
3曲目、YouTubeで見たことはあったものの、本当にパンにバターを塗ってるようななめらかな動きで弾いてましたよ!バターナイフを立ててパンの端でちょんちょんとする動作まで曲になってます。しかも 指1本で弾いてるのに音が綺麗!



もしかしたらカツァリスさんは少しお疲れだったのではと思うこともありましたが(素人の勝手な感想ですよ!)、とても感動しました!!
それになによりおもしろかったです!!








 




 コンサート など | コメント(2) | トラックバック(0)

レッスン12回目

2013/10/15
ハノン3

先生おとめ座:左手の音が入ってないですよ。

今日は一段と鍵盤が重いな~と思ってたけど、やっぱり指摘されました。左手だけで弾いてみたところ腕を触られて…

先生おとめ座:腕の重さがかかってませんね。

それで脱力の練習になりました。
前にもやった腕の重さを感じて、力を抜く練習です。
弾く時は小指なら腕の外側、親指なら内側から肩まで繋がってるのを意識してみるとやりやすいかも…だそうです。

先生おとめ座:来週は3と4を続けて練習してきてくださいね。継続すれば鍛えられますからね。


バーナム グループ3(7まで)

先生おとめ座:今日はメトロノームなしで自分の中の拍を信じて弾いてください。

えーっ!ハードル上がっちゃいましたよ。

先生おとめ座:拍はいいんじゃないでしょうか。前も言いましたけど裏拍を意識するのが大事ですよ。それより2番の和音の練習ですけど、均一に音を出さずに、出したい音だけを出すように弾いてみてください。

うっ…できない…

先生おとめ座:抑える音を軽いスタッカートで弾く練習と音を出さない練習ですよ。

先週の献呈の和音の練習ですよね。 進歩してないです…

先生おとめ座:あとスタッカートの弾き方も気になります。鍵盤からそんな風に離さなくてもスタッカートは弾けますよ。その弾き方だと手と鍵盤が当たる音がしますし、何より音が雑になります。

鍵盤から指を離さずに弾く練習をしました。気を抜くと音がかすれたようになってしまいます。手首も使うようにして、レガートで重さをかける→スタッカートを弾く練習(だったかなぁ?)
こういうのって言葉にするのが難しいですね。
というか感覚が理解できないから、しっかり記憶に残らないのかな…

来週もグループ3(最後まで)です。



ノクターン16

瀕死状態のノクターンドクロ
途中から汗かきながらあせる弾いてました。

先生おとめ座:ノクターンは左手の技量がモノをいいます。左手のフレーズは絶対に切っちゃダメです。ペダルなしで練習してください。繋げて、波のようにです。

まずはフレーズを捉えるようにすること。

先生おとめ座:メロディはレガートで、でもバッハやベートーベンのレガートとショパンのレガートは違います。ショパンの場合はほんの少し前の音を残すように、少し重なるように弾きます。そうすると色気キスマークが出ますよ。
トリルは最初から全開にしないでゆっくりから徐々に早くしていったほうがいいですね。装飾音も早すぎますし強すぎます。もっと柔らかくです。

8連符や10連符のところはまず3、3、2のようにきっちり分けて弾いてからズラしていく(こうすると基準ができるから最初から適当に入れるよりいい)、他には同じ早さで左右別に何度も弾いてシンクロさせるようにするといいそうです。音が合わないようにズラして弾くようにすると揺らぎができて「ショパンらしく」なるそうです。でも少しrit.をかけて右手を待つように弾いてもいいかもしれないとのことです。


先生おとめ座:最後の半音ずつ下がるところは夢のような音を出すように、つまり現実的な音で弾かないようにね。

先生おとめ座:最後の和音はfです。ショパンはなぜここをfにしたと思いますか?
例えばここは夜明けなのかもしれませんよね。教会の和音のようでもあるし。
この曲はショパン後期の作品です。もしかしたら結核で外に出られない状態だったのかもしれません。憧れや諦め、そんなものもあるのかも。


このあとショパンとリストの話になりました。こういう話ってとても面白いですニコニコ


先生おとめ座:ショパンはバッハが前提です。謎解きみたいになってるところもあるんですよ。



ううっ、バッハか…汗
そ、そうですね、いつかそのうち…







にほんブログ村 クラシックブログへ





 ピアノレッスン | コメント(4) | トラックバック(0)

週末の練習(恒例)

2013/10/14
私にはもう毎週の恒例になりましたが「レッスン前に焦って練習」です。
平日も一応やってますけど、時間をとって練習できるのはやっぱり週末なんですよね。あ、なんか言い訳っぽいですね。

バーナムから練習すると挫けるので、ハノンからにします。
レッスンでもこの順番にしよう。


まずハノン3を片手ずつやってみます(テンポ80から)
やっぱり左手の粒が揃ってません。リズム練習で付点2パターンとスタッカートをやって再挑戦。
観察してみると下降部分の2-3の指の動きが良くないです。弱いのは3-4の指だと思ってたけど、まさか2もダメだったなんて~汗
テンポは90でキッチリと、100で16分音符の弾き方になるように練習してみました。手首を回転させるように動かして軽やかに… 左の手首には芯棒でも入ってるのかと思うほどにぎこちないです。


次、バーナムのグループ3(テンポ80)
あれっ?もしかして楽勝??
メトロノームに合わせるのが前よりラクだぞにひひ なんでこんな簡単なことができなかったのかしら。あっはっはー
3連符の同音連打はレッスンの時の感覚を忘れてるけど(案の定!)弾きにくいとは感じないしオッケー、オッケー。
これ、もうおしまい!


ノクターン16
私はお裁縫でいう「端の始末」が荒い傾向にあるようです。
伴奏のフレーズの最後の音が強くなりがちなので、そっと丁寧にですぞと心のじいや(誰??)が言ってます。


この曲、半端なリズム多すぎですあせる
{D291BE43-954A-4284-B133-201739BBAB21:01}
こことか↑
右10に対して左6なので、右を5ずつに分けてむりやりネジ込んでみるけど、右手の指の動きも難しいし、左と位置が交差してるし、超難所! 全然弾けません。


{29AA2828-5ED6-4E7D-8DFB-A282DE84652F:01}
ここも何かのイヤがらせですか?笑
私が弾くと字余り状態になります。
ここの直前は半音行ったり来たりで、やっとひらけた場所に出たところだし、この曲唯一のffのところなのです。ここでむんむん香らせたいな~黄色い花黄色い花
まだまったくそんな状態には至りませんけどね…


{F3F77C12-DC76-419A-B3ED-D18F15F20C62:01}
ああ、もうさっぱりわからないっ!
わりきれなーいー! ここはお手上げです。
なぜ素数が好きなのだ、ショパン!?



他にも(私には)難しい指遣いも多いし、音を並べるので精一杯です。
まあいいや、あとはレッスンで聞こう。



オマケ
愛の夢もしつこく弾いてるんですが、少し音を聴く余裕が出てきたような気がして、先生が「演奏が止まってて流れてない」とおっしゃってた訳がわかってきたような…(@自分比)
なんか今日は調子いいこと書いてるなー(笑)

献呈はどうしても付点のリズムのところが強くなってしまいます。他の音を大きく弾くことで相対的に引っ込むんじゃないかとセコイことを考えたりしてます。
和音の音を出さないようにする練習は電子ピアノでは出来ないし、またピアノを借りて練習しないとダメですね。タッチの練習は電子ピアノではキビシイのですしょぼん


オータムジャンボ、当たりますように!!!







にほんブログ村 クラシックブログへ 


 ピアノ | コメント(2) | トラックバック(0)

収納問題スッキリ!

2013/10/12
夜、のんびりハーブティーを飲むのが好きです。
ドライハーブの効能を見たり、風味を想像しながらブレンドするのがマイブームです。
お気に入りはカモミールで何にでも入れてしまうので、いつも似たような味になってしまうのが難点…得意げ



自分でブレンドすると、ちょっとした魔女気分も味わえるのです。楽しいですよ~音譜

{AC1AED45-2CD2-4693-88AD-4C2213ECB450:01}
↑魔女の教科書
これを眺めながらだと、魔女ごっこが一層はかどる



でも、そんな魔女ごっこに水を差すのが、茶葉の保管状態です。
買ってきた袋のままクリップで留めてたらこんな有様に!
{65BD928F-D0E8-42E4-8438-71596D8B585C:01}
これが箱に突っ込んであります。
あーあ、魔女気分が台無しです。


なので茶葉を移し替えることにしました。
最初は小さな茶筒を探していたんですけど、大きさやデザインなどなかなかいいものを見つけられなくて難航してました。
ふらっとオシャレ100均を覗いたら、ちょうどいい大きさの小瓶を発見しました!
{3BD951C7-16F1-4502-AB05-5ABC7A3CB671:01}
容量200ml。ちょうどいい大きさ!


では、早速…

{CF327B2B-BA41-4192-9DC3-BEC80C07759B:01}
じゃじゃーん!


ラベルは買ってきた時の袋に貼ってあったシールを剥がして再利用しました。ちょっとした効能も書いてあるし、便利ですよね。


{D1E8D961-08C7-4BC8-B207-852ED4E6C408:01}
剥がすの失敗してちぎれちゃいました。
なんかかっこ悪いなぁ…でも気にしない!


でも概ね満足です。
これで今夜から魔女っぷりが一層上がりそう!






にほんブログ村 クラシックブログへ 




 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。