01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告

泥沼。。。それも経験か。

2016/06/11
ステップに参加してきました。

ずっとネガティブ気分を引きずったままで、どーせ弾けないしって思っちゃって・・・ま、実際その通りなんだけどさ

で、次の日も練習は朝にちょっぴりだけで、夜はユンディ・リのコンサートに行ったりして。
生ユンディは初めてだったんですけど、もしかして彼は割とナイーブな性格なの?
最初の曲はショパンのバラード1番だったんだけど、すわり心地がしっくりこないのか、弾きながらモゾモゾ動いてて袖口を気にしたり襟元に手をやったりと落ち着かない気配。
しかも数小節すっ飛ばした・・・?(←私の知ってる版と違うとかならごめんなさい)

ユンディさんは凄いピアニストだし好きなんだけど、でも私にとっては王子様ではなくて、どちらかというとちょっとオモシロ枠の方。
「スケ2の演奏の参考になるかも」と友達が貸してくれたCDに付いてたDVDなんて、プロモーションビデオ風の映像の作りがおもしろすぎて画面に釘づけですよ!
(しかもこのDVDは曲の途中でフェードアウトする。いったいなんのためのDVDなんだろう)
「献呈」の練習をしてた時も、偶然YouTubeでユンディの激レア崩壊演奏動画を見つけて親近感を持ったり。

ユンディさんほどのピアニストですらちょっとナイーブになるぐらいなんだから、私も当然だよねーとその時は思ったんだけど。


当日はコンディション最悪の「星飛雄馬ピアノ」を少し弾きに行ってから向かいまして。。。。



案の定、めちゃくちゃでした。


とんでもなく緊張してたんだけど、そんなの誰だってそうでしょ?
そういうのだけを理由にしたらダメなのはわかってる。


録音したのをしぶしぶ聴いたんだけど、超辛いの
お通夜状態
こんなつらい気持ちになるなんて、なんのためにピアノやってるんだろとか考え出したりしちゃって。


心は千々に乱れて、何かに縋らずにはいられない

本屋さんのレジの傍に置いてあった松岡修造カレンダーを2冊も買うほどに、私は落ち込んでおりました。
(↑じわじわ元気が出ます。さすが修造



えっとー、いちおう音を貼っておきますね。
絶対に「うわ・・・こりゃひどい」となるので、興味本位でお聴きください。
最初からグダグダで中盤以降は痴呆状態になるし、なにより人前でこんなひどい演奏をする人に自分以外で出会ったことがありません
胸がギューッと苦しくなるので、私は2回しか聴いてません。
そして今後平気で聴けるようになるまでには、もう少し時間が必要みたいです
真実と向き合うのは勇気がいるわい・・・


ひたすら逃げ出したい気持ちになってた




アドバイザーの先生方の講評

ある方がとても気にかけてくださって事前に先生方にひとこと仰ってくださったおかげだと思うんですけど、講評用紙の裏までたくさんコメントを書いていただきました。(本当にありがとうございます!!)
しかし音を聴いてもらうとわかると思うんですけど、お気遣いの『ご祝儀ブラボー』がただでさえ情けない気持ちにさらなる追い打ちをかけます(涙)


K先生・・・Bravo
私もこの曲大好きです。きかせてくださってありがとうございます。
出だしの音、左右揃えてください。
拍子をまじめにとらえすぎかもしれません。
ペダルも細かく踏みかえすぎだと思います。長くフレーズをとらえると歌いやすくなりますので試してみてください。
フレーズ間のブレスや長さ、休符が足りないと焦ってミスタッチにつながります。
美しいメロディラインを歌って弾く時の〇〇さんのフレーズ感と音楽性大好きです。素晴らしいです!!


もーね。私の心が折れてるのを見抜かれてるとしか思えない、この慰めっぷり!
拍子とか休符とか、普段先生に言われてることそのままだし
「出だし左右揃える」とか・・・(失笑)


N先生・・・Bravo
迫力あるつくりでぐっとくる表情多く、良い感じ方ですね。
冒頭のパッセージ(pp)は不穏な闇が迫ってくる恐怖感でつくると、よりおそろしいものになりますね。
低音のアルペジオはペダルを上げてつくると1音1音がはっきりしてクリアにつながります。ペダルのふみかえはとてもむずかしいテクニックのひとつなので、ゆっくり聴きながらどこでどのくらいの量の踏みかえをするか色々体験してみてください。
演奏スタイルが肩から先、使っても首からなので、肩甲骨をもっと楽にして、重さを腰から指先へ乗るように作ってみてください。
今は腰も使ってるのですが、肩を通さずにおなかの方に力の向きが行ってしまっているので、うまく力が伝わるように1音を出す練習からやってみてください。
曲は全体にドラマチックでイメージよく伝わってきました。うまく力の向きが定まれば、もっとイメージに合った音色が作れると思います。またきかせてください。


あああああ~~~!(悶絶)
N先生のこの慰めよう・・・どんだけ気を使ってもらってるんやら。涙
ペダルか。低音のアルペジオってどこのことだろう?そしてペダルを上げてつくるとは??
それと先生のご指摘のとおり、身体の使い方がよくわからないんですよね。
肩甲骨・・・?
ううう、私、頑張るからまた聴いてくださいーー!!


T先生…Great
〇〇さんへ♡
Scherzo No.2の冒頭「サァー ところ天 ところ天、ジャパーン文化国家、ところ天 ところ天」という間を使ってみてください(笑)
変ですけど・・・音のない部分(先へ進んでもずっと)が詰まってしまいますから。
休符というのは音の粒が空間をとんで(漂って)いる時間ですから、そこを聴けると一歩上級です。
対称的な柔らかな部分ではped.に細心の注意を。
4段階の深さ(おおよそp・pp1/4、mp2/4、mf3/4、f・ff4/4)を使い分けるとかなり立体感が出ます。
そして何度もの繰り返しには必ず異なる意味(=image)を持たせましょう。
指先が同じテクニックで弾いていても(大人ですからww)必ず別のキャラクターを奏でられます。
ものすごくお好きならば、毎日の練習で一部分ずつありえないぐらいゆーっくりのスピードで弾きましょう。
ただしテンションはin tempoの時のままで・・・これはものすごく難しいし、ヘトヘトに疲れます(耳が)
そうする事で本当に自分が欲しい響きなのかどうか自問自答できます。
一生弾き続けてくださいね♡


やっぱり冒頭から拍やら休符やらがおかしいんですね。
頭ではわかっていても、いつも休符で待つことができないのはなぜなんだ・・・音の粒が空間を漂うイメージか。
そしてペダル!
普段のレッスンでも、それからどのステップでも、ペダルのご指摘は毎回あって、デジピだから練習できないっていうのもあるかもだけど、でもそれだけじゃないよねぇ。

どの先生もとても親身にコメントしてくださって、練習方法や弾き方のアドバイスもとてもありがたいです。
私の先生も来てくださったし、それからお友達もメッセージをくれたり会場まで聴きに来てくれた方もいて、私の演奏はともかく、周りの方たちの優しさがすごく身に染みて嬉しかったです。



しばらく引きずっちゃって、通勤中の音楽もピアノ曲を聴く気にならなかったり、練習もやりたくなるまでは惰性でやらないでおこうと決めて1週間ピアノに触らずにいたんだけど、やっと浮上しました
今日久しぶりにゆっくりめに弾いてみたら、なんだか前よりラクに弾けるよーな
気のせいかもしれないけど、少しだけ余分な力が抜けたのかな。
失敗もそう悪いことばかりじゃないのかも(と思いたい!)


そろそろ他の曲も弾きつつ、でももうしばらくスケ2さんとお付き合いしてたいです




ブログ村 ピアノ
スポンサーサイト
 ピアノ | コメント(11)

そこに正座!そして反省せよ!(`^´)

2016/05/29
そろそろ緊張対策もせにゃならんぜよと、いつもお世話になってるサークル(←かけもちでいくつか参加させてもらってる)の「プチ発表会」に参加させてもらって、たった今帰宅したところです。
とある楽器店でやってる内輪の発表会で初対面の方ばかり、ピアノの参加者はごくごくわずかという私にとってはかーなーりーアウェイな環境だったわけですが。。。


もーね。
ちょっとそこに座りなさいよ。
胸に手を当てて、よーく反省しなさい!
ぷんすかぷんぷん!


昨日の動画のようにちゃんと弾けてない状態で、人前で弾こうとするとどうなるのか?→崩壊する
普段弾けないところはもちろん弾けないし、普段は気にも留めないようなところで音が迷子、迷い子たちが多すぎてもはや群れ。
もちろん指が震え、もつれ、身体が動かなくなることなんかはいつものお約束。
なんなら息するのも忘れたりとかね。

あ、この息するのを忘れるっていうのは夕さんのブログを読んで「私もですとも!演奏時無呼吸症候群」と名乗りを上げることにしたんですけど。
こないだアムランさんのコンサートに行ったらフォルテになるところで「フッシュ~~~~」って鼻息がすごくてねぇ。
コレ、真似してみようと思ったんですけど意外と難しくて、平常時でもできないから!
だって息が長ーーいんですよ!
あれぐらい深く呼吸しながらピアノを弾いたらどうなるんだろう?
(しかし彼は鼻炎の疑いが濃厚だと思う。レーザー治療を推奨したい)

それで今回緊張しててもしっかり呼吸するようにって気をつけてたんだけど、全然ダメ。
意識してたから息を止めてることはなかったと思うけど(たぶん)、浅い呼吸しかできなくて、意識して息を吐こうと思っても「フッ」で終了。
なんで息すら満足にできないんだー!



そうそう、昨日緊張対策として、ある本を読んでみたんです。
そこには「緊張してる自分をあるがままに受け入れる」「周囲に目を向ける」「何のために演奏するか考えてみる」と書いてあったんだけど、でもそういうのってちゃんと準備したあとの話でしょ?

そもそもなんで緊張するかって、今回の私の場合は「ちゃんと弾けてないことを自分でわかってるから」だと思うんです。
もし上手くいったとしても、今はせいぜいあの動画のレベルなわけで。
ほら、宿題やってなくて叱られるのがわかってるんだけど、否応なしに提出せざるを得ない状況っていうの?
こんな状態で人様に聴いていただくのかと思うと胸がギューッと締め付けられちゃう~~~

それに今回のステップのアドバイザーの先生はあんな方やこんな方なんですよ。(←ひみつ)
わたくしめなんぞがそんな方たちを前に「スケ2さんと結婚したい」と愛を語るなんて、想像するだけで・・・おお・・・おおぅ・・・


ということで、やっぱりもっとしっかり練習しなくちゃならんと、気持ちを新たにしました。
音がバラバラ事件とか、あちこち事故りまくって生存者なしとかって、そんなんで緊張するなんて百年早いわーと気付いたのも成長ですよ。
私ったらエライぞ。
さっきひどく落ち込んだから、前向きになるために自分を褒めておきます。



それはともかく、姑息な対策の方も怠りません。
当日は私が知ってる中で最悪のコンディションを誇る(?)激重鍵盤のグランドピアノ(『星一徹の大リーグ養成ギブス付ピアノ』)で練習してから臨みます。
友達が「ここのピアノで弾けたら、どんなピアノが来ても大丈夫」と認定したそのピアノ、そいつとの苦しいトレーニングの後にステキなピアノを弾けば「なんて弾きやすいんだ!」と気持ちよく弾けるに違いない。
素晴らしい作戦じゃないか!フフフフ・・・





ブログ村 ピアノ
 ピアノ | コメント(5)

切ない片思い

2016/05/28
前の記事で「続く」と思わせぶりなことを書いたまま放置プレイしちゃいました。
なんか最近リア充っていうやつですか、いろいろ忙しくってなかなかおうちでゆっくりする時間がなくてですね~・・・まあ、ちょっと見栄を張ってますけど。

ブログの方はご無沙汰気味なんですけど、ピアノ熱が下がったわけじゃないんですよ。
ここには書いてないけどコンサートに行ったり、ピアノサークルに参加させてもらったり、連弾レッスンを受けたり、某レストランで緊張で倒れそうになりながら演奏体験してみたりと、なかなかの充実ぶりなのです

そうこうしてるうちにあっという間に時は流れ、気がつけば申し込みしたステップはもう目の前!
ヤバいーーー!!!



弾く予定の曲はスケルツォの2番。
私のBBAオトメ心をかき乱され、「いつか自分で弾きたい。ううん、私はスケ2さんと添い遂げる覚悟よ!」と鼻息荒く練習を始めてから早5ヶ月が過ぎまして・・・・

今年に入ってからは浮気もよそ見もせず(←連弾以外の他の曲を弾かず)、一途にスケ2さんに尽くしてきたワタクシ。
でもね・・・彼ったらよそよそくって・・・・・やだわ、もう。


現在はこんな様子



(レッスン記はしばらくさぼってるけど)直近2回のレッスンでは
ノリが悪い
拍感もない
遊びや余裕がない
左手がうるさい、そして死んでる
音に立体感がない
(まだまだ続く)
とボコボコに打たれてましたが、こうして確認してみると・・・返す言葉が見つかりマセーンという状態。
いやいや、これでも少しずつ改善されてるんだけどさ~


スケルツォは3拍子なんだけど4小節で1セットなので、1小節を1拍と数えながら弾いてみました。
テンポも(たぶん)メトロノームの目盛一つ分ぐらい上げてみました。

まだ頭が混乱しちゃうしミスも増えるけど、ノリ改善策の目指す方向は悪くないのではないかと思うんだけどな。
とりあえずこのテンポで楽に弾けるようにがんばるからねー



お口直し

こちらはお手本

ガラコンサートに行って以来、ソンジンくんラブです




ブログ村 ピアノ
 ピアノ | コメント(4)

バトン

2016/02/21
のんほほさんとねむぴさんにピアノバトンをいただきました
お友達のブログでみなさんのお答えを「ほほ~」と楽しく読んでました。
私も張り切ってお答えします~
(え、興味ない?まあそうおっしゃらずに・・・)



ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

カシオのデジピ、Priviaさん。歳は3歳半ぐらい。
私の使い方が雑なせいなのか、よく故障してます
ペダルは折れ、鍵盤の不具合もあって3の倍数で突然大きな声になるような芸風をいつのまにか身につけたため、親御さん(←修理の方)に来ていただいて、部品を総とっかえしたのが去年。
最近では少し痴呆の症状が出始めたようで、ペダルを離しても時々音を伸ばしっぱなしになってるんだけど、再度踏みかえるとハッと我に返るので、しばらく様子をみております。
ことあるごとに「グランドが欲しい~~!」と本人を目の前にブツブツ言ってるので、拗ねちゃったんだろうか・・・


②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

幼稚園の時に親が習わせてくれました。
引っ越しやら先生のご都合やらで先生が何人か変わり、最後の先生とウマが合わず中学生の時に中断
感情的ですぐ手を叩く先生だったから、この頃は本当にレッスンが嫌で嫌で・・・(泣)
ピアノもキライになったんけど、レッスンをやめたらだんだん好きな気持ちが戻ってきて、高校生のときに別の先生のもとで再開。
ダラダラとやってたものの、受験でまたやめました。
大人になってレッスンを再開して2年半です。
ピアノ楽しい~


③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

んなもん、あるかいっ!


④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

ピアノ友達がたくさんできたこと。
ピアノ愛や妄想を語り合えたり、気持ちをわかり合えたり、すごく嬉しい


⑤目標にしている曲は何ですか?

えっとー・・・この先10年間でショパンのスケルツォ1~3とバラード1~3なんか弾きたいと思ってて・・・(小声)


・・・・だって人生は短いんだよ!
たとえ志半ばで墓場に葬り去ることになったとしても、死ぬ前に後悔したくないんだもんっ!
(スケルツォ、バラードどちらも4番はまだ興味が持てません)


⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

ドからレ。ギリギリで。


⑦好きな作曲家は?

やだ?聞いちゃう?グフフフ(←気持ち悪いよ)
ショパンとリストが大好き。
妄想の中で、ショパンは追っかけ対象、リストは私の恋人です。
時々彼らとの妄想物語を想像して、ブキミな薄ら笑いを浮かべながら宙を見つめてます。

☆妄想 ショパン
サロンで偶然ショパンを見かけた私。
華奢で一見取り澄ました雰囲気の彼に鼓動が高鳴る。
いつも見かけるたびにピアノを弾いてほしいと願うものの、私がいるときにはそういう機会には恵まれないのが悲しい。
彼のピアノを聴いたという人の話を聞くと、雰囲気どおりの繊細で美しい音色だとか。
話しかける勇気すらないから、今回も遠くで「今日こそ弾いてくれ~~」と目力のみで訴えるのであった。。。
(というように妄想の中でもショパンのストーカーしてるけど、弾いてくれないのがデフォ

☆妄想 リスト
リストと私は恋人
外は吹雪だけど部屋の中は暖かくて(今回の妄想のBGMは超絶12の「雪嵐」の出だしから始まる)、居心地の良い空間にうっとりまどろみながら「ねえフランツ、ピアノ弾いて」と甘えると、
「いいよ。こっちへおいで」とピアノの椅子に腰かけた彼は甘く微笑みながら私の方に手を伸ばす。
フランツの腕のなかは柔らかく暖かな香水とタバコの香りがして、タバコの残り香は嫌いなはずなのに彼の香りだと感じると不思議と落ち着・・・・ご、ごめんなさいっ!自粛します!すみません~~~!!!


⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

たくさんあり過ぎて選べない・・・どうしよう・・・
逆に「あまり好きではない」目線で前述のショパンとリストに限って言えば、大好きなショパンでもマズルカはそれほど好きでもなく、昔好きだったワルツもそれほどでもなくなりました。
う~む。舞曲系はあんまりなのかも。
リストの曲も割と好きと嫌いに分かれます。


⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

「〇〇の香りで」
私はニオイフェチなのだ


⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

全部苦労してますからねぇ。
しいて言うなら墓地に埋葬した曲たちでしょうか。
ワルトシュタインとか小犬のワルツとか、ノク16とか。
大昔にはショパンワルツ遺作とか、ポロネーズ1とか・・・(床下を掘ったら人骨発見みたいになってきた)


⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

もっと真剣にやりなさいよー!


⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

今、数えてみたら50冊ぐらいありました。びっくり
ま、今はオトナですから、欲しい楽譜をそれほど我慢せずに買えちゃいますからね~
そのうち半分以上は観賞用です。
眺めながらCD聴いて、華麗に弾いてる自分の姿を妄想することもあります。
妄想の中ではマーメイドラインのセクシーなドレスが多いですが、時々どうでもいいことを細かく想像しすぎてしまって、腹回りの締め付けがキツイとか胸元が緩いという邪念が入って我に返ります。笑


⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

練習中のスケルツォかなあ。。。あまりこれというのはありません。
観賞用のリストの超絶技巧練習曲集(全音)は解説がすごく多いから、読み物としては楽しいです。
楽譜部分は模様にしか見えないけど・・・


⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

現時点でかろうじて弾けるのはショパンの幻想即興曲とブラームスの間奏曲のみ。
レパートリー増やしたい~~!


⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

うん・・・一応あるにはあるんですけどね。
大学生の時に電気屋さんに行ったら当時の彼にデジピで「何か弾いて」って言われて、チェンバロの音でインヴェンションの1番を弾いたら、「♪ドレミファレミドって子供か!」とバカにされまして・・・
ピアノを演奏しない人の前では二度と弾くまいと心に誓ったトラウマな出来事です。
なんか私の過去って暗いな・・・・


⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ

のんほほさんの音はよく響くので、いつか私もあやかれるようにストーカー中
ベートーヴェンはオトコマエ

ねむぴさんの演奏は優雅で、生で聴かせてもらったのはまだ一度ですがうっとりでした
聴かせてもらう音源はどれもよく練られてて、工夫に富んだ演奏です。



■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。

もしご覧になってれば、マミさんとさくらこさんに。
それとお忙しいでしょうから、ご無理なさらずにお気が向いたらでどうぞ~




いつもコメントのお返事が激遅、かつ読み逃げ名人ですみません
そんな私にコメントしてくださったり、拍手ボタンをポチってくださるお優しい方々、それから読んでくださる方々、いつもありがとうございます
今年も「仕事忙しいぜ期間」がやってきたので、しばらくコメント欄閉じますね。
たぶん暖かくなるころにひっそりと開けるつもりです。




ブログ村 ピアノ






↓フォーマット

ピアノ愛好者に16の質問

①普段練習で使っているピアノの名前、性格、エピソードを教えて下さい。

②ピアノを始めたきっかけと、ピアノ歴を教えて下さい。

③ピアノの演奏で、一番得意な曲を教えて下さい。

④ピアノをやっていて、今までで一番嬉しかったことは何ですか?

⑤目標にしている曲は何ですか?

⑥手は鍵盤のどこまで届きますか?ドからレ等

⑦好きな作曲家は?

⑧好きなピアノ曲を3曲教えて下さい。

⑨grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?

⑩今までで弾いた曲で、一番苦労したのはどの曲ですか?

⑪ピアノを始めた頃の自分に一言どうぞ

⑫家に何冊くらい楽譜がありますか?

⑬一番のお気に入りの楽譜を教えてください。

⑭あなたのピアノ曲のレパートリーを教えて下さい。

⑮恋人にピアノ演奏を聞かせた事はありますか?その感想は?

⑯このバトンを回してきた人のピアノ演奏について一言どうぞ


■最後にこのバトンを1~3名に回して下さい。
 ピアノ

ステップ・・・後悔先に立たず!

2015/12/31
こないだステップに参加してきました。
前回の記事で「たかがステップ」と書きましたが、あれはちょっぴり本音、残りは虚勢です
タイトルからすでにお察しいただいてるでしょうけど、もうね・・・あれはいったいなんだったんだろう・・・・・・(呆然)



猛反省材料

きっと弾いてるときはこんな顔になってたと思う
ホールの後ろの方の席にレコーダーを置いて録音したから少し音が小さめです


言い訳
数日前に左手の音の間違いを見つけたんです(しかも2箇所も!)。
気付かなかったことにしようかそれとも正しい音で弾くか迷ったんだけど、やっぱり気になるし直すことに。
でもその音を気に掛けてるとなにやら暗譜があやしくなって、これが今回の失敗の大きな要因だと思う。

当日は少し緊張してるけど手が震えてるわけじゃないしこれなら充分コントロールできると思ってたのに、出だしの数小節で暗譜(左手の音の一部)が飛びました。
「もしかしたら暗譜落ちで最後まで弾けないかも・・・」と思った瞬間、一気に緊張ゲージがMAX!
そしたらさらに暗譜が曖昧になって、左手の和音のお団子をところどころ食べられちゃったかのように音を忘れて、それがさらに緊張度合いをどんどん高めていってさらに迷子になり、こう弾こうと思ってたことはすべて消え、その結果がこのボロボロ演奏です
普段は意識して手を見ながら弾くことはなかったから、弾きながら手元を見てると本当にこの位置でいいのかと不安になるし、かといって鍵盤を見ないのも怖くなっちゃって目線を上げることも出来なくて、終わるまでずっと不安な気持ちでした。
「お守り代わりに楽譜を置く」という言葉の意味を理解しましたよ。。。




講評
演奏前のコメントは「どうしたらいい演奏になるか教えてほしい」と書きました。
(だったらしっかり暗譜しとけとこのあとどれだけ後悔したことか・・・!!)
どの先生も優しさにあふれたコメントです。


K先生・・・Great
「Brahmsの特に晩年の曲は暗譜がやっかいです。左手の安定性と確実性が大切です。左が落ち着いてると曲の出来上がりが充実してきます。
とても丁寧に弾かれていますので、更に左と右の音楽の絡みが深くなるとよいと思いました。この曲の左の動きは波のうねりや寄せたり返す動きを表現している時が多いので、その深淵さをより深めていけるとよいですね。とてもしっかりと勉強されていると思いました。」

「暗譜」「左手の安定性と確実性」・・・本当におっしゃるとおりです。
それからこの時にちゃんと弾けてたとしても、きっと左手の音のうねりについてのこのご指摘はあったと思います。
左手の波のような動きはもしかしたら心情の描写かもと思ってたんだけど、今の私にはそういう風に弾けません。
これからもっとそういう表現ができるように上達したいです。
でも「しっかりと勉強してる」と書いてくださってて・・・すごく嬉しい!←ココを何度も読んだ(笑)


H先生・・・Bravo
「良いスタートです。暖かい音色が流れています。フレーズ間のブレスを上手に入れてます。ステキな演奏です。
欲を申せば上行の時の緊張感がほしいです。歌うのがお上手です。」

「上行の時の緊張感が欲しい」とは具体的ににどこというよりも全部に言えることなのか。
この先生も暖かいコメントを書いてくださってるけど、もっと辛口でも平気なのに。
つーかこんなんで「ブラボー」はいくらなんでも甘すぎだと思う。
遅い時間だったからこの先生はかなりお疲れだったのでは・・・


K先生・・・Great
「とてもステキな曲ですよね。ブラームスが亡くなる3年前に愛するクララにおくったこの曲、私は大好きです。〇〇さんのこの曲に対する気持ちも伝わって来ましたよ。
メロディのラインが他の声部に埋もれてしまわないようにすると更によくなると思います。二重唱のところは特に。どこを出してどこを控えるのか、もっと明確に音を出すとよいと思います。
歌い方はとてもよかったです。音が跳躍するところはあわてずに、ほんとうに歌う時音程取るの大変ですよね?その時のような気持ちで運ぶとよくなると思います。」

私にもK先生がこの曲を好きな気持ちが伝わって来ました
「二重唱のところは特に」「明確に音を出す」。これもおっしゃるとおり。
K・H両先生のコメントにも、それから私の先生からもよくご指摘があるんだけど、私はまだまだ音程感が足りないみたい。
音が跳躍するところもつい慌てがちになっちゃうから気をつけなくては。
それと無表情で緩急に欠ける演奏が悩みだったんだけど、二人の先生から「歌い方がよかった」と言っていただけて、これも嬉しかった~!(でも普通に弾けてたならもっと出来たのにと思うとくやしい)



弾き終わった後、緊張して失敗するパターンにはこういうこと(暗譜落ち)もあるのか、そして私にもそういう機会(?)は平等にやってくるのかと、他人事のように感じてなぜか半笑いになってましたが、時間が経つにつれ自分に対する怒りがふつふつと湧いてきて、その晩は何度か真夜中に目覚めては「くそ~~~」と布団の角を揉みしだきながら悶えてました。
よく本番は普段の7~8割しか出せないって言うしそういうものかもしれないけど、今回の3割減の理由が許せないのー!


あまりにくやしくてもう一度この曲でステップに出ようかとも考えたんだけど、スケジュールによると次は早くても3月で、それまでこの曲を弾き続けるのもなんだかな~だから、この曲は年始のサークルで弾いて一区切りにするつもり。
ま、こういうこともあるさ(泣)
でももう二度とこんな思いはしたくないんだからねっ!




ブログ村 ピアノ


 ピアノ | コメント(12)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。